不動産用語解説~位置指定道路~

query_builder 2022/08/05
ブログ
ダウンロード

位置指定道路とは、特定行政庁(都道府県知事や市町村長等)から

「土地のこの部分が道路である」という指定(道路位置指定)を

受けた幅員4m以上の私道のことです。


建築物の敷地は道路に2m以上接しなければならないという接道要件があり、

それを満たすための道路として私道を指定する場合があります。


民地の一部を建築基準法の要件を満たす道路(私道)とみなすケースです。


いったん私道にすると、接道長さなどが第43条第1項・2項に抵触する場合は、

変更・廃止は、できません。
位置指定道路は、建築基準法上の道路です。


接道要件を果たすことから、位置指定道路に面する土地には、

建築物が建築できる。道路内建築制限などは、同法の規定が適用されます。


位置指定道路は、セットバックやすみ切り、舗装構造などについて基準が定められています。

例えば、舗装構造は、砂利敷きなどぬかるみとならない構造であること、

縦断勾配が12%以下であること、道と道に接する敷地内の排水に

必要な施設を設けることなどがあります


地方公共団体は、地方の気候や土地の状況により、

必要な場合、条例で上記と異なる基準を定めることができますが、

基準を緩和する場合は、国土交通大臣の承認が必要です。

記事検索

NEW

  • 新着売却物件 江戸川区南小岩4丁目 中古戸建

    query_builder 2022/10/03
  • 不動産用語解説~住宅インスペクション~

    query_builder 2022/09/30
  • 新着売却物件 江戸川区東小岩6丁目

    query_builder 2022/09/26
  • 不動産用語解説~任意売却~

    query_builder 2022/09/23
  • 新着売却物件 NICハイム船堀

    query_builder 2022/09/19

CATEGORY

ARCHIVE